明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

価値のない仕事をするな 『生産性』【書評】

投稿日:

 

仕事は「やればいい」ってものじゃないのです。

 

生産性

「成長するとは、生産性が上がること」元マッキンゼーの人材育成マネジャーが明かす生産性の上げ方。『採用基準』から4年。いま「働き方改革」で最も重視すべきものを問う。

by Amazon

日本の企業の大半が勘違いしてる部分はここ。「生産性」です。よく言われてるやつですけども。

「価値のあるもの」とは何か?を考えるのに最適な1冊ですね。

 

商品として生み出す「価値」ももちろんですが、投資する人材や時間にまで徹底的にこだわるべきなんです。

「生産性」=「長時間労働の美学」なんてものは、それこそ無駄ですよね。

効率よく利益を上げるにはどうしたらいいかを考えなければいけません。

 

利益や価値を効率よく生み出したいビジネスマンにはかなりおすすめです。

モチベーションも上がるので、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: