明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」 生活雑学

この言葉いいなあ… 『超訳 菜根譚』【書評】

投稿日:

 

言葉が心に染み渡りますね。

 

超訳 菜根譚

『菜根譚』は、中国明代末期の人、洪自誠による処世訓。儒教や仏教、道教のエッセンスが詰まった「人生の教科書」です。本書は、その中から“これだけは知っておきたい言葉”を厳選し、「超訳」でわかりやすく、読みやすく紹介します。深くて、面白くて、役に立つ―人生の道しるべとなる1冊!

by Amazon

やっぱり中国古典は良いな(´∀`*)ってなる1冊です。

昔の人が遺してくれた処世術って、むちゃくちゃ参考になるんですよね。

 

今も昔も、「人間の本質」は基本的に変わらないんです。

なので、何千年も前の人が「苦しい時はこーゆー考え方をするといいよ!」って助言は現代の人にも役に立ちまくるんですね。

 

ただ、心を洗い流して毎日を気持ちよく生きる。

そんな気分で生きれるから、自分以外の人や動物や自然にも優しくなれるのです。

 

中国古典も難しく訳された本もありますが、本書は簡単な言葉で書かれてて読みやすかったです。

私のような初心者にうってつけでした。おすすめ!

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 生活雑学

執筆者:

関連記事

人のため、と思うからうまくいかない 『韓非子』【古典】

  組織論です。   Follow me!

no image

日本精神史 上・下【書評】

壮大な、歴史の旅へ。 日本精神史 「あえて定義づければ、人間が自然とともに生き、 社会のなかに生きていく、その生きる力と生きるすがたが精神だ」。 テキストとして残された思想はもとより、 土器や銅鐸、仏 …

花粉症は、体が健康な証拠です

  最近は細菌を研究中。(ダジャレ   Follow me!

ある日うっかりPTA【書評】

  知られざる、PTAの世界。   Follow me!

勉強=アウトプット 『アウトプット大全』【実用】

  学んだことは、「外に出しましょう」   Follow me!