明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

『大人の男は隠れて遊べ』【書評】

投稿日:

 

里中さんの「男」シリーズはおもしろい!

 

大人の男は隠れて遊べ 支配されないための究極の逆転思考

疲れた人たちに贈る「愚権」のすすめ
ちょっと悪いことをして、ストレスを解消することもできない時代だ。「ルール」「常識」「品性」「世間体」などという言葉により、私たちの行動は束縛される。
もちろん、最低限慎まなければいけない行為はある。しかし、誰にも迷惑を掛けず、隠れて遊ぶことの何が悪いのか。努力を重ねた男には、現実から逃げることが許されているのである。
世の中には、その区別すらできずに愚行を繰り返す者もいる。本書では、そうした愚民たちの姿を通して、許されない「愚行」と行使すべき「愚権」の違いを語る。

by Amazon

君たちは真面目すぎるよ!って1冊です。

だからと言って「羽目を外しすぎて逮捕されちゃったてへぺろ!」ではシャレにならないので、「やっていいことと悪い事の区別をつけて上手に遊びましょう!」ってことですね。

 

今の時代にいくらクソ真面目になったところでストレスを抱え込むだけですし、なにより面白くないんですよ。

無駄にプライドだけが高くなって、性格はただただ暗くなる一方。周囲からも「コイツはおもしろくない」と太鼓判。

この状態って、損しかしないじゃないですか。

 

本当に、歳を重ねるたびに人間には「ユニークさ」が必要なんだなあと実感してきますね。

その「ユニークさ」とは、「一人でこそこそ隠れてする遊び」を持ってる人にしか生まれてこないセンスなんですよ。

 

やりたいことがあるけど、「世間の目」があるから出来ない!

なら、隠れてやればいいじゃない!というなんともシンプルな導きですよねw

 

大人の男は隠れてこそこそ遊びましょう。

私も普段はジェントルメンですが、陰でこそこそ一人でえっちな動画を見て遊んでます。内緒ですよ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: