明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

日記

『自由過ぎるおじさんの呟き』 ~「歌川国芳」特別展に行って来た~編

投稿日:

 

今日の戯言。

 

2019/4/8 げつようび

Thomas Rhett – Look What God Gave Her

 

おもむろにアートにハマるおじさんです。

おはようございます。ご機嫌いかがでしょうか。

 

ということで、歌川国芳特別展が開催されてる名古屋市博物館に行ってきました!

 

クーポンもらったし。 ←

江戸時代に活躍された、浮世絵で有名な方ですね。

 

展示されてる作品はすべて写真撮影オッケー☆⌒d(´∀`)ノなので、あちこちでパシャパシャ音が鳴り響く展示会でした。

私も「いいなあ!」と思ったものを数枚撮って来ましたよ!

 

歌川国芳さんが画いた浮世絵の作品にも、カッコイイ武士歌舞伎役者などの人物や物語の1シーン江戸時代の生活描写などももちろん多数あるのですが、私のおすすめはちょっと中二臭いフィクションものですね。

 

ねこ。

このセンスが良い。

 

「ああ江戸時代の人達はこーゆー感じなんだなあ」と思って近づくとまさかの全員スズメ。

 

「綺麗な牡丹だなあ」と思って近づくとまさかの獅子。

 

よく見る有名なやつ。

 

と、まあ歌川国芳さんの作品は全体を通してこういった遊び心満載の作品が好きですね。

もちろん、血がブシャー!的な残酷絵もたくさんあってちょいグロ注意でしたが、そんな江戸時代の暴力描写もじわじわと迫って来る恐怖みたいなものが感じられて凄かったですね。

撮ってないけど。 ←

 

ああ、大事なもの忘れてました。

 

わかってますって。ちゃんと撮ってきましたよ。

えっちなやつが見たいんだろ?(´∀`*)ぬかりはないぞ!

 

そこまでエグイ春画はないですけども。

 

なんとも妖艶な女性ですね。思わずため息が出てしまった1枚。

 

誰かに似てるな~と思ったけどどうしても思い出せないやつ。

誰でしたっけ?知るか

 

そんな感じですかね~。

 

浮世絵も西洋画とはまた違う魅力があって面白かったです。

やっぱり美術品は実物を見るのが良いですね。

版や筆などのタッチや細かい色の使い方なんかでも、見る角度や距離で雰囲気が変わってきますからねえ。

 

歌川国芳さんの浮世絵、おすすめです。

 

まあ、名古屋での特別展は昨日までなんだけどな!(ノ∀`)タハー

 

どっかで開催されてたら、ぜひ。

 

いい一日を!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

関連記事

『自由すぎる投資家のくだらない1日』 ~そーゆーゲームです~編

  本日のさくっと。   Follow me!

『自由すぎる投資家のくだらない1日』 ~うん!来る来るー(´∀`*)~編

  おはようございます。   Follow me!

no image

「1日2食生活」を2ヶ月してみた結果

意外と良い感じです。 まだ続いてますよ。 前回の記事はこちら。 結果報告 気付いたことをまとめておきます。 ・腸の調子が良くなった いつも急にお腹が痛くなったりしてたのが 気付いたらピタっとなくなって …

no image

やる気のない日はてきとうに音楽を貼る

楽だし。 ← 更新を止めない根性です 1日1本は記事を書くという誰も得しない枷を自ら装着して早10か月。 めんどくさい日はてきとうに音楽を漁って貼ります すげえ楽なんで(´∀`*) ← いい新曲出して …

no image

【ハイパー】 いい加減マジメに仕事する 【ニート】

ふざけてメイクマネーしてるつもりもないですけどね。 好きな事してるだけですよ!(´∀`*) お金を稼ぐニート。 しばらく会ってなかった友人に再会すると仕事何やってんの?って100%聞かれます。 確かに …