明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

『もしも世界に法律がなかったら』【書評】

投稿日:

 

ラノベです。 ←

 

もしも世界に法律がなかったら 「六法」の超基本がわかる物語

女子中学生の主人公ジュリが法律の神様、ジャスに出会い、現実の世界から法律のないパラレルワールドに連れて行かれる―。無法の世界には、奇想天外なことばかりが待ち受ける。六法のしくみ・考え方が惜しみなく凝縮された物語。

by Amazon

わかりやすくておもしろい1冊です。

「法律」って小難しいイメージがあるので、勉強したくてもなかなか踏み込めない部分もありますからねえ。

そんな「法律」を「法律がなかったら」という世界で繰り広げられる物語を楽しみながら学べるのは良いですね。

だいぶ無理があるけども。 ←

 

でも実際、法律がなかったら「んなアホな」ってことがまかり通っちゃうことになってしまいますからね~。

法律は大事なんです。

 

しかも、学校なんかでも教えてくれないし世間でもあまり知られていない重要な法律なんかも存在してるので、知らずに犯罪を犯してた!なんてことだってあり得ますからね~。

 

もちろん、ちょいちょい改正もされますが、知ってて損はない「法律」のお話です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

「奇跡」や「偶然」の正体とは―? 『「偶然」の統計学』【書評】

  身も蓋もないな。 ←   Follow me!

no image

ノンフィクション歴史ミステリー by 神々の指紋【書評】

「読書の秋」ということで。 神々の指紋 今から1万2千年以上前、地球に高度な文明が存在した。 古代文明の謎を解き明かす驚愕の新事実の数々。 12カ国で出版され、 空前の反響を巻き起こした全世界が注目す …

心のバランスが人生の満足感を決定する 『EQ こころの知能指数』【書評】

  社会生活で大切なのは、「EQ」です。   Follow me!

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。【書評】

  わろす。   Follow me!