明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」

「いいね!」するたびに、あなたは分析される 『アルゴリズムはどれほど人を支配しているのか?』【書評】

投稿日:

 

私たちを操る「カラクリ」

 

数学者が検証!アルゴリズムはどれほど人を支配しているのか?あなたを分析し、操作するブラックボックスの真実

グーグル検索を使ったり、フェイスブックで「いいね!」を押したり、アマゾンで買い物をしたりするたびに、その裏では、特定のアルゴリズム(問題を解決するための計算方法・手順)が、私たちの行動と嗜好を常に分析している。アルゴリズムの導き出す答えはどれほど正確で、公正で、効果的なのか。数学者である著者みずから、さまざまな簡易的実験や関係者への取材から、アルゴリズムやAIの現在の到達点、将来の可能性と限界を評価。AI脅威論の真実に迫り、人々の疑問と疑念を解いていく。

by Amazon

「いいね!するたびにあなたは分析される」と不安を煽っておいて何ですが、今のところそこまで脅威にはなってませんよ!\(^o^)/という1冊です。

まあ、そうでしょうねえ。

 

アマゾンなんかで買い物する時でも、「あなたにおすすめ!」が興味をそそった試しがない。 ←

まだまだ、AIやアルゴリズムも「これからなんだなあ」って感じですよね。

 

それでも、少しずつ成長しているのも、また事実なのです。

 

私たちは「楽をするため」に、技術を発展させてるわけですからねえ。

「退屈ですか?あなたの気に入りそうなものを探しておきましたよ!」と「100%自分を理解してくれて勝手に提示してくれる」なんて時代も、そのうち来るのでしょう。

 

いいね!や商品の購入履歴や動画や音楽の再生履歴や回数、投稿する種類やはたまた性別までもと、「あなたを理解する」情報技術は、家族や友人ももちろん自分ですら気付いていない「あなたのこと」を知ってる部分もきっとあるのでしょう。

本当におもしろいテクノロジーですよね。

 

新しい見解が得られた良著でした。ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者: