さくっと「ノンフィクション・歴史」

昔の人ってアホだな← 『世にも危険な医療の世界史』【書評】

投稿日:

 

これは酷い()

 

世にも危険な医療の世界史

生まれる時代が違ったら、あなたも受けていたかもしれない―。科学を知らない人類が試みた、ぞっとする医療の数々!

by Amazon

読んでるだけで体のあちこちが痛くなる歴史書です。

昔の人達が実際に行っていた「トンデモ治療法」を紹介していく1冊ですが…

 

なんともアホすぎて笑う。 ←

現代に生まれて良かったな!(´∀`*)

 

それでも、決してふざけてるわけではありません。

当時の方々は生き延びるために大真面目なのです。

 

体の調子が悪くなれば…

  • 2リットルもの血を抜いてみたり
  • 致死量のヒ素を飲んでみたり
  • 静脈にブランデーを注射してみたりと

今なら考えられない医療法の数々。

 

しかし読んでて思うのが、人類の「なんとしてでも生き延びたい!」という願望というか生命力というか発想力というか、いろいろと凄いですよねえ。

ユーチューバーもびっくりの「やってみた!」集ですよ。しかも命がけの。

 

先人たちの思考錯誤こそ進化の源なのです。

 

コンパで披露すればドン引き必至ですが、アホすぎておもしろい医療の歴史です。

雑学にぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

関連記事

『VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学』【書評】

  引きこもりバンザイな時代がやってくる。 ←   Follow me!

偉大なる失敗集← 『あの天才がなぜ転落』【書評】

  なんて見事な失敗っぷり。   Follow me!

才能は苦手なことの裏側にある

  みなさんは「岩佐又兵衛」という人物をご存じだろうか。   まあ、僕は知らなかったのだがなんやねん江戸時代に活躍していた絵師である。   画像引用:岩佐又兵衛(wiki …

『くせものの譜 – 厄神と呼ばれた男』【書評】

  こーゆー人おる(笑)   Follow me!

壮絶なノンフィクション! by 『メキシコ麻薬戦争』【書評】

  イギリス人ジャーナリストが追った「メキシコのリアル」です。   Follow me!