明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

世界はソーシャルメディアで変えられる! 『140字の戦争』【書評】

投稿日:

 

おもしろい!

 

140字の戦争 SNSが戦場を変えた

イスラエルによるガザ侵攻の惨禍をTwitterで実況し「現代のアンネ・フランク」と呼ばれたパレスチナの少女、
Facebookを駆使してデモ隊を組織するウクライナの活動家、
マレーシア航空17便撃墜事件に関するロシア政府の嘘を暴いたブロガー、
Skypeでの接触を通じてイスラム国に洗脳され息子とともにシリアに渡ったフランス人女性らを独自取材。
SNS時代の戦争とジャーナリズムを抉る、渾身のレポート。

by Amazon

SNSの力をなめんな( ´゚д゚`)ってことですね。

ソーシャルメディアで力を得た新たな人種「ホモ・デジタリス」たちの戦いがなんともアツくておもしろいルポでした。

 

うすうす感づいてはいましたが、こーゆーのを読むとやはり今はスマホとネットがあれば誰でも気軽に世界の人達に向けて訴えかけられる時代なんだな~と改めて確信できますね。

国家の力を個人の力が上回ることは可能なんです。

 

なので、「ここがおかしい!」と思うことや「こんな環境でひどい目に遭ってます!」など「自分が思うこと」は世界に向けてバンバン発信した方がいいんですよね。

「どうせなにも変わらない」のはもう過去の話で、世界中の人が共感すれば世界は変わって行くのです。

 

世界は変えることが出来ます。何の変哲もない一般市民でも。

そんな勇気をもらえる良著でもあり、世界で起こってる「戦争の裏側」も勉強になった1冊でした。

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者: