さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

『VR原論』【書評】

投稿日:

 

すごいっす。

 

VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル

Google、Apple、Facebook、Amazonをはじめ、名だたる企業がVRに参入している。VRが普及した未来の世界はどうなるのだろうか。実用化が進むVRだが、その多くのコンセプトは研究初期と変わっていない。当時を振り返りながら今後の発展を見据えることで、「VRが本当に目指していること」を理解できるだろう。本書では、VRを取り巻く技術革新の系譜をまとめ、大きな全体像の中にVRを位置づけることで、テクノロジーとしての文脈を明確にする。日本のVR研究者、開発者、ビジネス関係者に読み継がれてきた史上初のVRの本『人工現実感の世界』(工業調査会)。大幅な加筆を行い、待望の再版。

by Amazon

VRの原点から現在、未来までを読み解く1冊です。

私が勝手に「ゲノム編集」「再生可能エネルギー」に次いでおもしろいことになりそうだなーと思ってる分野が、このVRですね。

 

だって、外に出る必要なくなるじゃん!(´∀`*) ←出不精

「外出して会うまでもないけど…」って人なんて最高に効果を発揮する技術ですよね。

 

最初から最後までVR技術の歴史や仕組みや使用例、「こんなの開発してます!」という最先端の情報がぎっしりでした。

おもしろいことが起こりそうな期待に胸が膨らむVR原論です。

 

おヒマつぶしにでも、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

gxfh

読書ノート。時々雑記。