明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

ハーバード・スタンフォード流「自分で考える力」が身につく 『へんな問題』【書評】

投稿日:

 

たしかに変だ。 ←

 

へんな問題

ハーバード・スタンフォード大学で研究された「子どもの考えるスキル」を磨くためのメソッドがここに!AI時代を生き残るために必要な、言語化スキル、創造力などの「自分で考える力」が身に付く一冊です。

by Amazon

頭を使わざるを得ない問題ばかり載ってます

スタンフォード大学で実際に出された問題や、それらをもとに著者さんが作成したものらしいのですが…たしかに「んん?(´・ω・`)」ってなる問題集ですね。

これからはAIやロボットの時代ですし、私も人間の本領でもある「考える力」を身に付けたいところです。

 

ということで全問題にチャレンジしてみましたが、頭を使いすぎて爆発しそうです\(^o^)/

これまた問題が逸品すぎておもしろいから、ついつい挑戦したくなりますね。

この問題を考えた人たちが凄いわ。

 

感想としては、こんな有意義な時間つぶしは見たことない!( ´゚д゚`)といったところでしょうか。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

すぐやる人の”超えてる”思考法 【書評】

  啓発です。     すぐやる人の”超えてる”思考法 結果を残す人と残さない人、改革を実行できる人とできない人、人生を充実させている人とそうでない人、 その差は一体どこ …

no image

【書評】正しいブスのほめ方

「何コイツ最低」的なタイトルですが そーゆー本があるんです。これがなかなか面白い! 正しいブスのほめ方。 誤解されそうなので最初にお断りしておきますが私はこの世に「ブス」と呼ばれる生物は存在してないと …

no image

残酷すぎる成功法則【書評】

  その成功法則は、間違っている!?     残酷すぎる成功法則 世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。 あなたがこのままではダメになる理由とこ …

なぜ「暴力」が生まれるのか―? 『暴力の人類史』【書評】

  これ面白いですね~!   Follow me!

no image

頭がよくなる眠り方【書評】

脳の仕組みを理解するでござる。 疲れよう。とりあえず。 脳にとって眠気とは 「これ以上活動できないので 一旦シャットダウンしてメンテナンスさせて下さい」 というサインです。 脳には、オンとオフがあり …