明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する 生活雑学

時間をめっちゃ効率よく使う読書術

投稿日:

 

気付いてしまった。

 

読書に必要なのは、「やり抜かない力」

「時間をめっちゃ効率よく使う読書術」とはズバリ、「つまらない本を読まない」です!

 

 

 

 

おしまい!\(^o^)/ ←

さすがにこれだけで終わったらアレなんでいろいろ書きます。

私の周りにも「読書したいけど時間がない!」って人が結構いたので考察してみました。

 

まあ、そもそも「読書したいけど時間がない!」のは「他にやりたいことがある!」ってことなので、無理に読書する必要もないですけども。

おれくらい「ヒマすぎて活字でも追うか」って状態になってから出直して頂きたいですな!(´∀`*)知らんけど

 

「つまらない本を読まない」

これ当たり前のことすぎて「そりゃそうだろ」と言いたくもなりますが、実は読書嫌いな人は結構できてないんですよ。

つまらない本でも最後まで読もうとするから、読書がつまらなくなるのです。

 

読んでて内容にワクワクしないようなら、さっさと見切りをつけて次に行った方が効率はよろしいです。

「内容にワクワクしない」のは、「気分にハマってなかった」ということなので。

こればっかりは本当に「読んでみないとわからない」ので、手探りなんですよね。

 

私も「タイトルがおもしろそうで買ったけど内容に引き込まれなかったって本」めっちゃあります。

半分くらいはそんな感じじゃないかな~。

 

ちなみに、私が最近「買ったけどつまらなかった本」はこれ。

 

「ガンジー自伝」紹介するんだ

 

「ガンジー」って名前はあちこちで聞くけどざっくりとしか知らないし、どんな人なのかな~と思って買って読んだけど秒で飽きた。 ←

「気分じゃなかった」ってことですね。

 

もちろん、こーゆー本でも後々「気分」になって、読んでみると「うわめっちゃおもしろい」ってなるのでしばらく保管してます。

 

気分に合ってないものはどうしても内容が入って来ないしワクワクしないから、最後まで無理して読んでも意味ないんですよね。

ボーっと考え事をしたいだけなら、別にいいんですけど。

 

「読書」は本当に「自分の気分との出会い」です。

ワクワクするような本は必ずあるので、手当たり次第に探すのが一番効率が良いですね。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する, 生活雑学

執筆者:

関連記事

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

  「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。 Follow me!

勉強しない自己中は、ただの迷惑

  あらゆることにトキメキながら、あらゆるものに絶望して期待せずに生きろ by 『日本再興戦略』の続編記事です。   Follow me!

【投資】現在を楽しみながら未来へ行く

  というスタイル。   Follow me!

自分でうまく「洗脳」されよう!

  みんな、なにかしらに洗脳されて生きてますから。   Follow me!

no image

勉強は「大人の遊び」

勉強漬けになる小学生の頃とはわけが違います。 至上の自己投資 これ以上に「自分へのご褒美」になるものなんてないだろ と言い切れるくらいです。 好きなことをとことん掘り下げていく 興味のある分野を広げて …