明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 大人の研究室 生活雑学

【書評】女性の体の謎が解き明かされる1冊! 『ウーマン・ウォッチング』

投稿日:

 

こんなん笑うわ。 ←

 

ウーマン・ウォッチング

頭髪から足まで。ちょっとエッチで刺激的!
人間観察学の鬼才が、名著『マンウォッチング』から25年を経て放つ究極の身体観察学読本。女性の身体を22に分け、人類がそれぞれにどんな隠れた意味を付与してきたかを詳細かつ大胆に解説。ちょっぴりエッチで、ものすごく刺激的! 目次は「進化」にはじまり、頭髪、額、耳、目、鼻、頬、唇、口、首、肩、腕、手、乳房、ウエスト、腰、腹部、背中、恥毛、性器、尻、脚、足と続く。これまで女性自身も知らなかったボディパーツの魅力がわかる。

by Amazon

ちょっぴりエッチで刺激的?違うだろう?

だいぶエッチで刺激的だったぞ!(´∀`*)まったくもう!

 

ということで、人類が進化するに当たって体も進化してるのですが、女性の体はどう進化してどんな機能を備えて来たのか?がわかる1冊となっております。

うん。そりゃどう頑張ってもエロい話になるだろう!(´∀`*)えっちなやt

 

どこが一番おもしろかったかって、なんと言っても著者さんのなんともスマートな下ネタっぷりですね。

なんでもかんでも性感帯やら敏感やらの話に持って行くのがもう下ネタ好きとしては最高におもしろかったです。

よくよく考えてみれば、それもそうなんですよ。私たち人類も「子孫を残す」ためにいろいろと進化しなきゃいけないわけですから。

 

本書は特に、彼女や奥さんなどパートナーがいる男性におすすめですね。

「え!?そんなのが良いの!?」って発見が結構あると思いますよ。

男性にはわからないことですし、女の子の口からはなかなかそんなこと言えないですからねえ。

えっ?パートナーがいない?腹筋でもしてr

 

下ネタ視点はもちろん、歴史的観点から見てもおもしろい考察のある良著でした。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, 大人の研究室, 生活雑学

執筆者: