明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】これぞ叩き鍛えられ磨かれた仕事人の哲学― 『鉄に聴け 鍛冶屋列伝』

投稿日:

 

アツイです。(鍛冶屋だけに

 

鉄に聴け 鍛冶屋列伝

鍛冶は火を自在に操り、鉄を打ち鍛え、使い手の用途にあわせて造形を調整する。包丁、鉈、刀など、練達の職人技によって生み出される鉄の道具は、人間のさまざまな営みを可能にし、日本の文化と社会を支えてきた。鍛冶修業を続けてきた著者が、名工を訪れ、伝統的な鍛冶文化の深奥と職人たちの執念を描く体験ルポルタージュ。

by Amazon

鍛冶職人たちの熱い人生が垣間見れる1冊です。

メインの内容は鍛冶屋における「技術・技法・心得」などですが、やはり職人ひとりひとりの「こだわり・思想・伝説」がおもしろいですね!

機械化が進む時代で生まれた私たちには、あんまり鍛冶職人の世界に触れることもないですからねえ。

 

今の時代は「1つのことを長年続けて極める」ことを「非効率で無駄」とされますが、やはり「自分のやりたいこと」ならここまで「磨き鍛えられた信念」みたいなものが生まれてくるんだな~といった印象ですね。

「好きなことを長年続けると人はどうなるのか?」といった側面や「自分はこれからどうしたらいいのか?」といった選択肢の拡張なんかも参考になった1冊でした。

 

これぞプロフェッショナルです。

さくさく読めるのでビジネスマンのマインドセットにも、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

『POPULAR 「人気」の法則』【経済】

  「評判」「信用」が価値になる時代へ。   Follow me!

【書評】『「ついやってしまう」体験のつくりかた』が凄すぎる( ´゚д゚`)

  つい買ってしまった。   Follow me!

no image

心がまぁーるくなる禅のおはなし【書評】

ガチだった。 心がまぁーるくなる禅のおはなし 修行僧の試験問題ともいうべき公案集、 その中でも一番有名な公案集『無門関』を題材に 現代人の悩みを一挙に解決します。 「禅問答」というと、わけの分からない …

「腹が減っては戦が出来ぬ」の勘違い by なぜ一流の人は「集中力」が1日中続くのか?【書評】

  私も勘違いしてましたてへぺろ。   Follow me!

『大人の男は隠れて遊べ』【書評】

  里中さんの「男」シリーズはおもしろい!   Follow me!