明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

【書評】人の感情の読み方― 『顔は口ほどに嘘をつく』

投稿日:

 

さくっと。

 

顔は口ほどに嘘をつく

感情をすぐに顔に出してしまう人がいるのに、感情を隠すのがうまい人がいるのはなぜ?本音は顔に出やすいが、人間は顔の表情をコントロールすることもできる。感情とその表現研究の第一人者が、相手の本当の感情を読み、自分の嘘や感情をコントロールする技術を指南する、画期的な本。

by Amazon

タイトルのまんまな内容です。なんだそれ

「目が笑ってない」とか「なんか変だな」って感じる違和感はだいたい合ってるとおり、人の感情は顔に出るのです。

 

まあ、それはなんとなく生きてれば学習していくものですが、そこからさらに踏み込んだ1冊って感じですね。

顔の表情を読むテストから感情が起こる仕組み、様々な感情の種類からコントロールの仕方や考察まで最後までさくさくっと読めます。

 

そこもそうなのですが、「感情を無理に抑える必要もないな」と感じたのも本書の良いところですかね。

なんとなく感情的になることに嫌悪感を抱きがちですが、「そうでもないな」と視野が広くなった気がします。

 

そんな「感情」についてあれこれ熟考できる1冊です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: