明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」

【書評】とてつもないヒマつぶしが出来る1冊! 『ガリレオの指』

投稿日:

 

「ここまで来たか」感。 ←

 

ガリレオの指―現代科学を動かす10大理論

ガリレオの指さす方向へ進んだ科学が到達した高み。そこから見渡される10の主要な科学理論をセレクトし解説する、『エントロピーと秩序』の名匠アトキンス渾身の1冊。

by Amazon

「究極のヒマつぶしだな」ってなった1冊です。

もちろん、科学の新たな発見や発展は人類を大きく飛躍させて来ましたが、まあ普通に生きる分には必要ない知識ですね。(言い方

「知的興奮を得るためのみに存在する本」って感じです。

 

科学(力学や法則)なんかに多少の興味があれば、おもしろいです(当たり前

えっそうなんだ!って発見もちょいちょいあって面白かったですが、大半はワケが解りませんでした\(^o^)/

でも、こーゆー知識が何かの「フック」になったりするので、侮れないんですよねえ。

 

超絶にヒマな時に読んでみると、科学にそこまで興味がなくても興味がわいてくるかもしれない1冊です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者: