さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】アジアで芽生えている革命の種― 『アジアの世紀』

投稿日:

 

すごいっす。

 

アジアの世紀 接続性の未来

「世界はアジア化する」世界が注目する気鋭の国際政治学者がアジアと日本の潜在能力と行く末を膨大なデータからひもといたベストセラー!

by Amazon

やべえことになってんな!( ´゚д゚`)ってなる1冊です。

中国の快進撃はもちろんのこと、まさにアジア全域で起こってることが学べます。

 

と、まあ各国の歴史から辿って現代社会へ移行して「アジア」を見ていくわけですが、やっぱり主役は「中国」ですよね。

今や破竹の快進撃です。

 

  • 「大衆創業・万衆創新」のすごさ
  • 「一帯一路」のやばさ
  • 習近平のずば抜けた優秀さ

ってところが解るのがむちゃくちゃおもしろかったですね。

 

もちろん、食やファッション、映画に音楽と日本にいるだけじゃ解らない情報も満載でおもしろかったです。

 

今、アジアでは何が起こっているのか―?

エクストリーム現代社会です(パクリ

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。