さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】「これでもか!」ってくらい、世の中は良くなってます― 『21世紀の啓蒙』

投稿日:

 

これ本当にすごい。

 

21世紀の啓蒙 理性、科学、ヒューマニズム、進歩

食糧事情から平和、人々の知能まで、多くの領域が啓蒙の理念と実践により改善されてきたことをデータで提示。ポピュリズムと二極化の時代の今こそ、この事実を評価すべきと説く。

by Amazon

真実を見ましょう!って1冊です。

どうしても、メディアなんかは不安になるようなことを煽りがちですからねえ。

 

「フェイクニュース!」とまでは言わずとも、「ええ…未来まっくらじゃん( ´゚д゚`)」ってな感じの報道をしがちです。

でもそれも仕方ない。ビジネスですから。

ニュースも売れなきゃ意味ないのです。

 

じゃあ、「本当はどうなの?」ってところですよね。

そこを、本書は我らがスティーブン・ピンカー氏が「これでもか!」って証拠を持って来て「世の中は良くなります」ってことを説いてくれる1冊です。

ファクトフルネスをもっと広く深くした感じですね。

 

3日くらいかけて精読しましたが、ま~おもしろいですね!

知らなかった事実が満載で、考察も読み応えも大満足でした。

 

世の中は良くなってるので必要以上にネガティブになることはないし、無駄に心配する必要はありません。

時間の無駄なので、自分の好きなことをした方がいいですね。

 

真実を知ることができる1冊です。

間違いなく、今年一番の必読書だと思います。ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。