さくっと「ビジネス書」

【書評】これは確かにすごい!― 『超・自己成長術』

投稿日:

 

目からうろこん。

 

超・自己成長術

マリリン・モンロー、ビヨンセ、デヴィッド・ボウイ、ローワン・アトキンソン、チャーチル、キング牧師…彼らが「我流」でやっていた成功法を全米屈指のパフォーマンスコーチが構想15年の末、ついに「体系化」。

by Amazon

なるほどね!ってなる1冊です。

確かに、今の自分を超えたいなら「自分を越えてる人になる」のは理にかなってますね。

そんな自分の中の別人格「オルターエゴ」についてあれこれ書かれた啓発書です。

 

例えば、会社のプレゼン。

人前でわかりやすく企画を説明できるかな?と緊張しますよね。

そこで、スティーブ・ジョブズの人格が乗り移れば最高じゃないですか!(´∀`*)って話です。

ざっくりだな笑。

 

まあ、どんな仕事でも「出来る人の真似をする」ことは必須です。

自分で自分を見るとどうしても「限界」を作りがちなんですよね。

だったら、自分じゃない「何者か」になりきっちゃえばいいのです!

 

失敗しても大丈夫ですもんね。

だって、自分じゃないし( ´゚д゚`) ←

 

ということで半分ふざけてますが、かなり理にかなった納得の戦略の1つです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: