明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

【超ざっくり】知っておいて損はない新しい未来の仕組み 「二次の投票(QV)」とは?

投稿日:

 

頭痛くなる。

 

QV

Glen Weyl-Radical Markets Uprooting Capitalism and Democracy for a Just Society

 

なるほどね!(´∀`*) ←

 

と、まあとにかくこの「二次の投票」は仕組みや効果が複雑なので、いっぺんに理解しようとすると知恵熱にうなされることになります。

なので、ざっくりしたポイントだけいきますね!

 

つまり…どうゆうことだってばよ?ってことなのですが、平たく言えば「こうすれば平等な社会になるよ!」ってことが言いたいわけですね。

平等な社会とはズバリ、富の分配です。

 

しかしながら、今の格差社会制度では「富の分配」もなかなか出来ませんよね。

そこで提案されたのが、この「QV(二次の投票)」なのです。

 

これなかなか画期的なのは

  • 国民一人一人に投票権を配る
  • 追加で投票権を買うことができる
  • 買ったお金は負けた方に配られる

ってとこなんですね。

そうなんです。選挙などの投票権を「買う」ことができるのです。

 

「そんなん金持ちが有利やん( ´゚д゚`)」ってなりますよね。

ここが「二次の投票」のエグイとこで、ポイントは2票以上から値段が跳ね上がって行くってところなんですよ。

 

2票を買いたければ4票。4票買いたければ16票。と二次関数で増えて行くわけですね。

そして、投票権を買ったお金はどこに行くのかと言うと、意見が通らなかった方に分配されるのです。

そうするとあら不思議、自動的に富が分配されて世の中が良くなるわけですね!(´∀`*)マイッチャウナー

 

はい。もうこの辺で(´・ω`・)エッ?ってなりますよね。 ←

これは本当にいろんな要素が組み合わさってて複雑なので、さくっと説明するのが本当に難しいんですよ。

 

なので少しずつ理解を深めて行くのが良いと思います。

私も頭痛くなって死にかけましたから。

 

お金持ちがただひたすらに有利説

選挙で通すのにお金使うのか!余計に格差が広がるじゃん!

ぶん殴るぞてめえ!( ´゚д゚`)アーン?

 

つってね。お怒りはごもっともです。

たしかに、お金持ちが有利になります。

しかし、「お金持ち有利」でもこのシステムが画期的なポイントはここ!

 

  • 「本気で社会を変えたい!」って人しか買わない。高いから。
  • ってことは少数派の意見でも通りやすい
  • つまり「一人一人の本気度」が影響する

「どーでもいいわ( ´゚д゚`)」って思ってる人は別に選挙行かないですよね。

「お金出してまではちょっと( ´゚д゚`)」って思ってる人は、追加で票を買わないですよね。

 

でも「本気で社会を変えたい!」って思ってる人は行きますし、票を買うんですよ。

しかし、現段階では「一人一票」なので、限界があるのです。

 

では、突破しちゃいましょう。その限界を!

今なんて特に「一人一票」なので、どうしても数の多いお年寄りが有利になるですよね。

だから、政策も必然的に「お年寄り向け」になり、若者にお金が回らなくなり、社会の成長も停滞するのです。

 

これ全部解決しちゃいますからね。

ね?画期的でしょ?

 

まとめ

細かいことを言えば他にもいろいろとありますが、ざっくり言えばこんな感じですかね。

結構いろんな場面で使えるシステムなので、世界中が注目しているわけです。

 

てめえ何言ってんのかわかんねーよ!( ´゚д゚`)って方はこちらをどうぞ。

 

 

多分、もっと何言ってるかわかりません。(コラ

でも、理解が深まると「これめっちゃいいな!」ってなります。

 

興味のある方は、ぜひ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

コスプレは眺めて楽しむもの

一応、断っておきますが すげえどうでもいい記事ですよ。 コスプレ さて、今年の夏もあちこちでコスプレのイベントが開催されますね 私もコスプレイヤーたちのコスプレが好きでよく遊びに行くのですが まあ、各 …

ただ、「止まれ」 by 『脳は「ものの見方」で進化する』

  大事なことです。   Follow me!

【外国人労働者さんへ】日本に働きに来るメリットはないぞ

  この思い、海外に届け! ←   Follow me!

「幸せ!」と「幸せだと思われたい!」は違うよ

  自分の胸に聞いてミソラシド。   Follow me!

目標は達成するな

  心理学のお時間です。   Follow me!