明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

【書評】めっさ有意義な究極のヒマつぶしが出来る本― 『ハウ・トゥー』

投稿日:2020年2月9日 更新日:

 

笑った。

 

ハウ・トゥー バカバカしくて役に立たない暮らしの科学

引っ越しの手間を減らすには?スマホの自撮りがうまくなるには?明日の天気を知りたい。友だちをつくるにはどうしたら…?約束の時間が守れなくて困っています。私たちの日々の困りごとには、正しい解決法と間違った解決法があります。しかしじつは画期的な、「第3の暮らしの知恵」というのがありました。バカバカしくて楽しげだけれど、役には立たない解決法が。本書では『ホワット・イフ?』の世界的ベストセラー作家、ランドール・マンローが、それを具体的な問題に即して、わかりやすいマンガを駆使して惜しげもなく披露してくれます。身近な科学やテクノロジーを楽しく理解できるという、思わぬ余禄ももれなくついてきますよ。

by Amazon

「トリビアの種」強化版です。

いわゆる「それをやったらどうなるの?」集ですね。

知ってても本当になんの役にも経ちませんが、「それをこうするとこうなるらしいよ!」とさらっと披露できると「おおっ!」ってなる…かもしれない。

そんな雑学が詰まった1冊です。

 

「鬼ごっこをするには?」とか「引っ越しをするには?」とか、普通にすればいいのに「極限の可能性」をとことん追求していくのがもうね。

なんともおバカで。 ←

誰もそこまでやらんやろ( ´゚д゚`)ってなる、そんな思考実験のかたまりでございました。

 

科学に詳しくはなりますが、まあ本当に役には立ちませんね。

「トリビアの種」的な、めちゃくちゃ大掛かりな実験系が好きな人にはたまらない1冊となっております。

 

実にぶっ飛んでておもしろかったですね。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: