明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

【書評】勇気をもらえる1冊― 『NOを言える人になる』

投稿日:

 

大事なことです。

 

NOを言える人になる 他人のルールに縛られず、自分のルールで生きる方法

自分のルールで生きるためにあなたがすぐにNOを言うべきもの。

by Amazon

NOを言う基準がわかる1冊です。

NOを言うことは大事!ってことはわかるけど、頼まれたことが「NO!とは言い切れない案件」だったりする時ありません?

 

「ん~まあお世話にもなってるしな~」「会社の言うことだしな~」的なね。

私から言わせれば、そんなことは関係ありません。 ←

「NO」と言う基準は極めて単純、「やりたいか、やりたくないか」です。

 

だいたい、頼まれたことに関して「即YES!」と言えないようなものは、全部断った方がいいんですよ。

5秒悩んでも迷うくらいなら、それはもう「NO」です。

引き受けてこなしても、大した評価にも繋がらないですしね。

 

だったら、そんなものはさっさと断って、自分の人生を生きようぜ!ってことですね。

 

さくっと読了しましたが、なかなか勇気の湧いてくる1冊でした。

特に日本人は断ることに関して苦手ですからねえ。

 

飲み会?残業?やりません!帰ってゲームします!(´∀`*)

NOを言えないと、いつまでもただの都合のいい人ですよ。

 

さらっと断れる人になりましょう!

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: