さくっと「ビジネス書」

【書評】GAFAやBATが突出できたのは―? 『ブリッツスケーリング』

投稿日:

 

刺激的ですねえ。

 

BLITZ SCALING

ブリッツスケーリングとは、総力を挙げて成長に集中する電撃戦。
成長しながらチームや企業を運営するための戦略と技術のセットが、ブリッツスケーリングだ。
先が読めない環境で成長するには、効率なんて考えるより、とにかくスピードが重要だ。これまでは「リスクがありすぎる」「常識外れ」と言われるような方法も、必要なら採用する。ブリッツスケーリングという武器を手にした者だけが、不確実性の困難を切り抜け、圧倒的に成長して世界と未来を変えられる。

by Amazon

電撃戦だー!(´∀`*)ってなる1冊です。

ブリッツスケーリングとは、よく言われてる「成功するには普通のことをやってちゃいかん!」を、極限まで深堀りしたような理論ですね。

 

まあ、よくよく考えてみれば、そりゃそうですよね。 ←

突出するには、同じことやってちゃいけませんよ。

 

そんなことは解ってはいるのですが、やっぱりそこは成功した大企業。

かなり度胸のいる方法ばかりです。

これをやれる日本人は、そうそういないでしょうねえ。

 

そんな「ぶっ飛んだ急激な成長をするため」の方法がいろいろと載ってるのですが、これらは投資判断基準としても勉強になりますよね。

テンバガーを超えるような企業は、まさしくブリッツスケーリングを実践するような企業ですから。

 

とっても刺激的なビジネス書でした。

 

おもしろかったです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: