明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】おもしろい発見が詰まった1冊―『ヒトの目、驚異の進化』

投稿日:

 

よく研究されてます。

 

ヒトの目、驚異の進化

発売前から各所で話題沸騰の「ヤバそうな目の本」! 精緻でありながら大胆、軽妙で挑戦的な本書をぜひ。

by Amazon

うわ!確かに!( ´゚д゚`)が連発する1冊です。

普段「これ何でなんだろうな~」と疑問が浮かぶものの、そこまで気にしないような「目の話」がぎっしり詰まってておもしろかったですね~。

 

「目そのものの機能」というより、「目と脳とのつながり」って感じですかね。

色覚や識別など「なぜそのように見えるのか?」を考察しまくってます。

 

読んでみて思うのが、結局「目」も理由があって進化してきたんですよね。

環境に適応してきた結果だから、物事も「そのように見える」わけですよ。

透視の話なんて死ぬほどおもしろかった!そりゃ確かに左右に目が要るわ!( ´゚д゚`)(興奮気味

 

私たちの見てる世界が変わる衝撃的な1冊です。

おもしろかったです。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

残酷すぎる成功法則【書評】

  その成功法則は、間違っている!?     残酷すぎる成功法則 世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。 あなたがこのままではダメになる理由とこ …

no image

【書評】「組織は人」が気合いブリバリだった件

元ヤンの方って好きなんですよ。うっとおしいのは嫌いだけど。 凄い経営論です。 組織は人 数年前にメディアで見て「凄い会社があるな~」と記憶の片隅にずーっとひっかかってた企業があって 当時のテレビの内容 …

no image

【書評】人もお金も引き寄せる「伝え方の魔法」

君は「ありのまま」でいいんだよ(´∀`*) 変えるのは、「伝え方」だけです。 伝え方の魔法 私も10代20代の頃は「言い方がキツイ」とよく言われてましたが 原因が痛いほどよくわかった1冊。 若い時なん …

これぞ、「意思決定」の極意― 『世界が動いた「決断」の物語』【書評】

  勉強になりますた。   Follow me!

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …