さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】暴風雨の中で晒された思惑―『龍神の雨』

投稿日:

 

厨二っぽい。関係ない

 

龍神の雨

添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。―そして、死は訪れた。降り続く雨が、四人の運命を浸してゆく。彼らのもとに暖かな光が射す日は到来するのか?

by Amazon

凝った作りのミステリーです。

なんでしょう。「裏ステージがあるRPG」とでも言いましょうか。

本筋の物語の中にも、なにか秘密めいた仕掛けが隠れている。そんな作品ですね。

 

なんだそれどんな作品やねん。ってことですが、もう私は完全にプロローグから惹きつけられましたよ。

だって、「エロ展開ありそうな空気」と「いきなりの中二要素」の融合ですよ?

なにこれどうなるの!?(´∀`*)ってなるでしょ!(興奮気味

 

もちろん、ストーリーもよく作り込まれてて、ミステリーな部分もそうですが、物語としてもおもしろいですね。

なにより複雑な家庭環境の中に「謎」を仕込むのもまたニクイですよね~w

こんなん、読み進めないわけがない。

 

最近はミステリー慣れしてきたのか、ちょっとやそっとのことじゃ驚かなくなってきましたが、このラストは驚きでした。

驚きと言うより、ゾッとしたって感じですけども。

こちらの真犯人はなかなかのサイコパスっぷりでしたね。 ←

 

暴風雨に現れた龍神が暗示する、それぞれの待つ未来とは―!?

これまた今までに見たことないミステリーでおもしろかったです。

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者: