日記 無駄に考察する

私たちが歴史から学べるたった1つの重要なこと

投稿日:

 

にっき。

 

他人をあてにするな

ということです。 ←

 

私が歴史から学んだ非常に重要なたった1つのこと。

それは結局「他人に期待するな」ってことなんですよね。

 

今でも色んな本や文献を読んだりなんやかんやして歴史を勉強してますが、組織のトップは基本、どの時代もろくでもない人が多いです。

どいつもこいつも自分のことしか考えてません。口悪いな

 

でもこれは別にディスってるわけではなく、大半の人間はそんなもんなんですよ。

生物学的にも、まず自分を守らないと動物として意味がないですから。

そのことを裏付けるように、他人のために命を投げ出す組織のトップなんて、過去にもそうそういません。

 

ということは結局、他人をあてにしないで自分の身は自分で守るしかないんですよね。

 

今SNSで国や組織の対策に怒ってる人って「誰かがなんとかしてくれる」「なんとかなる」と期待して生きてた人だと思うんですよね。

なんのために税金払ってんだ!ってね。

 

でもこれね、人類はこんなことずーーーーっと繰り返して来てるんですよ。

 

もちろん、多額の税金払わせて決定打になる支援をしない政府もどうかと思いますが、まあいつの時代もそんなもんなので、ちょっと自分で考えて生きた方がいいですね。

 

けつろん

助け合って生きて行くなんて、余裕がない人にできることではありません。

「誰かが助けてくれる」と思わずに、常に勉強して余裕を持つ努力をしておきましょう。

 

そうすれば今の状況になってもきちんと経済は回せるし、生まれた余裕で投資したり救援活動もしたりできますから。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

「生産力」とは、サボる力である

  それっぽいこと言ってみる。   Follow me!

『自由すぎる投資家のくだらない1日』 ~なんだこの着地点~編

  「頭の中に流れるメロディー」の話。   Follow me!

何もしたくない時は、徹底して何もしない

  _(:3」∠)_   Follow me!

no image

1日2食生活してみる

ちょうどいい感じです。     朝ごはんはいらない 私は朝食を摂りません。 眠くなるから(˘ω˘) ← 私たち社会人の目的は パフォーマンスを最大化させて仕事を楽しみ 社会に貢献す …

no image

夜中に足がつって大盛り上がりだった昨晩

痛すぎわろた。     こむら返り 夜中にふと目が覚めたと思ったら ふくらはぎが 「ぴっしーん!」 ってなる時ありません? 去年の夏ごろに1回あって しばらくならなかったけど 昨夜 …

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。