さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】迫り続ける究極の選択!読み出したら止まらなくなる冒険もの―『サハラの薔薇』

投稿日:

 

忙しい時に読み始めない方がいいです。

 

サハラの薔薇

エジプトで発掘調査を行う考古学者の峰は念願の石棺を発掘するが、見つかったのは死後数ヵ月のミイラだった。失意の中、何者かの襲撃を受け、峰は危うく難を逃れる。だが今度は講義先のパリへ向かう飛行機が墜落。そこはなぜかサハラ砂漠だった。峰は生き残った者たちとオアシスを目指すが、同行者はみな秘密を抱えており、やがて殺し合う事態に…。

by Amazon

ドキドキハラハラのサバイバルものです。

 

  • 水も食糧もない砂漠に飛行機が墜落した!
  • 生き残った人たちでなんとか砂漠から脱出しなくては!
  • もちろん、武器を持ってるやつが権力を持つよね!☆(ゝω・)v

的なやつです。

海外ドラマなんかでありそうなやつですね。 ←

 

ということで、本当は数人で助け合っていかなければいけないのですが、そうは問屋が卸さない。(古い

それぞれの思惑やら欲望やらが絡んで、究極の選択を迫られ続けることになるんですね。

 

食糧は誰が管理する?水は?もうすぐ死ぬあいつに水をあげて助けた方がいい?どっちに行けばいい?むしろ行かない方がいい?

どうすればいいんだあー!(((((((( ;゚Д゚))))))))

 

とまあ、おじさん一人で楽しんでたわけですが()、やっぱりこの手の物語はおもしろいですね。

スリル満点でございました。

 

砂漠でのサバイバル!その裏で蠢いている「国家機密レベルの陰謀」とは―!?

一気読み推薦です。隙間時間に読み始めるのはやめましょう。 ←

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者: