さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】勉強になる1冊―『共感の時代へ―動物行動学が教えてくれること』

投稿日:

 

おもしろい!

 

共感の時代へ

「利己的な遺伝子」などのメタファーがもたらした行き過ぎた競争社会、人間は何を取り戻せばよいのか。生物や進化を考えずに、政治や経済は語れない。なぜなら社会は人間から成り、人間は生物として進化の歴史の上にあるのだから…そして「共感」にも長い進化の歴史という裏づけがある。

by Amazon

本能に気付く1冊です。

「人間もやっぱり動物なんだなー」と再認識させられますね。

 

動物の行動人間の行動を照らし合わせてみると、意外な共通点が見つかったりするのです。

特別、この「共感する」ことにおいてはおもしろいデータが山ほど出てきますね。

 

確かに、人間が創りあげてしまった「社会のシステム」によって埋もれてしまった大事なことって、あると思います。

誰かを助けたくなる、いわゆる「利他的行動」の本能がまさにそうで。

私たちも今一度、社会での「競争」のことは忘れて、自然な状態を意識してみるといいかもしれませんね。

 

確実に知識がレベルアップする1冊です。

いろんな観点が見解を広げさせてくれて、おもしろかったです。

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者: