日記

【店舗経営】「コロナが収束したら客足が戻る!」という考えは甘すぎ

投稿日:

 

にっき。

 

コロナウィルスが浮き彫りにしたこと

ざっくり説明すると

 

  1. 外出自粛でストレスや!はやく外に出たい!
  2. なら、自宅でも楽しめるこんなサービスはどうですか?
  3. ユーチューバーなどのクリエイターやビジネスマンによる大量生産
  4. もう自宅での生活に慣れちゃったから外でなくていいやε- (´ー`*)フッ

ってことですね。

 

外出自粛が長引けば長引くほど、人は外出しない生活に慣れてきます。

それに伴って、「これはビジネスチャンスだ!」と踏んだ企業や個人が次々とアイデアをリリースします。

そうするとあら不思議。外出自粛が解かれても「家で全部できちゃうから外でなくていいや」ってなるんですね。

 

実際、今あるものってネットがあればなんでも出来ちゃうんですよ。

 

友達付き合いも出来るし、仕事も出来るし、入学式もトレーニングジムも新しい出会いも飲み会も恋愛だって、全て出来ちゃうのです。

さらに、それを加速させるようなサービスがバンバン出てこれば、それこそリア充な引きこもりが大量に生まれるわけですね。

 

最初はストレスでも「住めば都」、一度慣れた環境を変えたくないと思うのが人間なのです。

見てると、みんな#stay homeに慣れ始めてますからねえ。

 

まあ、コロナが収束して客足が戻るようなら何も言うことはないですが、甘い考えは捨てて「リアル店舗に頼らない次の一手」を考える必要がありますね。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

関連記事

組織の責任者は「変化に適応できない者は滅びる」ことを熟知しておいた方がいいね

  にっき。   Follow me!

『自由過ぎるおじさんの呟き』 ~Afraid of Letting Go~編

  今日の戯言。   Follow me!

5秒悩んでも答えが出ないなら、それはもう「NO」だ

  にっき。   Follow me!

『自由すぎる投資家のくだらない1日』 ~そーゆーゲームです~編

  本日のさくっと。   Follow me!

no image

おじさんがおもむろに今年を振り返ってみる

2016年も終わりますね。 今年も大変お世話になりました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 2016 がむしゃらに疾走したわけでもなく ゆっくりしたかったけど 満足いくまでゆっくり出来たわけで …