【小説】熊谷達也 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】30代以上の男性なら確実に楽しめる超絶におすすめの1冊―『邂逅の森』

投稿日:2020年5月4日 更新日:

 

徹夜注意!

 

邂逅の森

秋田の貧しい小作農に生まれた富治は、伝統のマタギを生業とし、獣を狩る喜びを知るが、地主の一人娘と恋に落ち、村を追われる。鉱山で働くものの山と狩猟への思いは断ち切れず、再びマタギとして生きる。失われつつある日本の風土を克明に描いて、直木賞、山本周五郎賞を史上初めてダブル受賞した感動巨編。

by Amazon

男の人生の醍醐味すべてを詰め込んだような物語です。

ドはまりして一気読みしてしまいましたよ。これまた素晴らしい物語ですね~。

これを読んで心を動かされない男なんていないだろ!( ´゚д゚`)興奮気味

 

一言で言うのは難しいですが、やっぱり一番の見どころは、怒涛の展開の連続ですかね。

夢、友情、恋愛、挫折、事件などなど…次々と人生の試練が襲い掛かってくるわけですよ。

 

これはね~、似たような経験してる男性の方って多いと思うんですよね。

その時は気付かないけど、後々振り返ってみると「あれはヤバかったな~」ってなる経験ってあるじゃないですか。

それにリンクして、気付けば主人公にあっさり感情移入してる自分がいました。

 

また、物語の舞台が「マタギ衆」という、鉄砲で獣を狩って生活する集団の話なのですが、これがさらにロマンを加速させてくれますね。

リアルモンスターハンターや( ´゚д゚`) ←

前回の「相克の森」もマタギ衆の話でしたが、今回はよりドープにマタギ文化に触れてます。

 

そして、波乱万丈の人生に終始ハラハラドキドキしながら迎える最後の「山のヌシ」との戦い!

ここで一気にヒートアップです。

これはさすがに感動してしまいました。

 

ツラそうなんだけど、どこか楽しそうで羨ましくもなる「男の生涯」を楽しめる作品となっております。

 

丸一日、なにも邪魔の入らない時間を作って、ページをめくって下さい。 ←

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】熊谷達也, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

関連記事

【小説】純度100%のジャパニーズミステリー―『黒祠の島』

  ちょいホラー。   Follow me!

no image

【書評】M

いつも一緒にいたかった~♪ ではなく 馳星周先生の短編集です。   「世にも奇妙な物語」のアダルトバージョンてとこでしょうか。 ブラックで、ダークです。 馳星周・「M」 4つの官能的な物語が …

【小説】「んなアホな( ´゚д゚`)」と思わず口にしてしまうほどの奇跡を目撃せよ←―『海峡の鎮魂歌』

  これはすごいですね。   Follow me!

【小説】スピーディーな展開の連続にハラハラする1冊―『雪炎』

  馳星周節が炸裂!   Follow me!

【小説】小島秀夫監督が愛した作品を読んでみよう―『サトリ』

  「小島秀夫 創作する遺伝子」より。   Follow me!