【小説】熊谷達也 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】むちゃくちゃほのぼのとする田舎移住物語―『ゆうとりあ』

投稿日:2020年5月10日 更新日:

 

田舎最高!…ほんとうに? ←

 

ゆうとりあ

定年を迎えた佐竹は、妻と理想郷“ゆうとりあ”に移住するが…。“非会社員生活”の理想と現実をコミカルに描く、傑作長篇。

by Amazon

ほんと熊谷達也さんは「自然と人間」というテーマで小説書かせたら天下一品ですね!

田舎に移住した夫婦に次々と珍事件が襲い掛かる「んなアホなストーリー」です。 ←

 

実際に、こーゆー「定年退職したら田舎暮らし」に憧れてる人って、結構多いと思うんですよ。

その気持ちもすごくよく解るのですが、良い面ばかりを見てるのもまた事実なんですよね~。

いい事ばっかじゃないですよ、田舎も(´・ω・`)

そんな「田舎暮らしの現実」がシリアスに描かれております。

 

また登場人物たちのキャラも際立ってて、ストーリーを盛り上げてくれてるのも良いですね~!

おれたちはサラリーマン人生に生涯をかけたけど…「夢」ってなんだったんだろう?みたいなね。

1つのことに集中して突っ走ってると、ついつい見逃してしまうものですから。

こーゆー物語に浸って、自分の人生をゆっくり振り返ってみるのも、いいかもしれないですね。

 

ということでまとめると、現代社会あるあるがコミカルに描かれた作品って感じですかね。

単純にストーリーも良く出来てておもしろかったです。

最後は「おお…」ってなりましたね。表現が難しいですが。 ←

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】熊谷達也, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者: