【投資】いろいろやってます さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】愚行は歴史に学べ―『日本株式投資100年史』

投稿日:

 

さくっと。

 

伝説のファンドマネージャーがみた日本株式投資100年史

本書は、日本の株式投資のこれまで100年間を折々の事象とともに見ていきつつ、その大きな流れを知り、投資の視点や市場の見方を教えるのが目的だ。

by Amazon

そんなことがあったんだ!?( ´゚д゚`)が炸裂する1冊です。

株式市場に限った話ではないですが、歴史から学ぶのは鉄板ですよね。

 

そもそも国内に限らずですが、株式市場だけは本当に歴史から学ばないと、それこそ痛い目を見ることになります。

「楽して儲けられる」のも「大損して資産がパー」になるのも、事実ですから。

しかし、投資には成功と失敗を分ける明確な理由が存在しているのです。

そんな「成功例と失敗例」を学べる1冊ですね。

 

まあ正直、本書に書かれてるのはある程度株式市場に関わってないとよくわからないであろう情報です。 ←

入門編ではないかな~といった印象ですね。

 

それでも、知らなかった歴史の発見なんかもあって勉強になりました。

今の日本で「優良株」を探すのは結構難しいと思いますが、「なくはない」ので参考にしてみてもいいと思いますよ!

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【投資】いろいろやってます, さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者: