さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】胸アツ展開の殺し屋モノ―『ウェディング・マン』

投稿日:

 

そう来たか。

 

ウェディング・マン

おとなしい性格の夫・立夏は、妻の恵里香の浮気を疑い尾行する。車が到着した場所は、自分が持つ東京郊外の土地だった。そこで恵里香と義妹の茉菜は、車のトランクから身体の自由を奪った少女を連れ出す。義弟の柳が一部始終をハンディカメラで撮影する中、恵里香は少女にナイフを突き立てた。思わず立夏が声を上げると、その隙をついて、死んだはずの少女が駆け出した―

by Amazon

そっち!?( ´゚д゚`)ってなった1冊です。

「結婚」が絡むドロドロの殺人ミステリーみたいなのを期待してたら、まさかの「殺し屋もの」でした。

だから「ウェディング・マン」なのね。

 

ということで、ざっくり言ってしまえば「裏で糸を引く黒幕」と対決する話なのですが、これまた中学生や高校生が好きそうなストーリー展開で。

仲間・武器・頭脳戦と来たらもう胸アツ展開を感じずにはいられないだろ!(´∀`*)マイッチャウナ!

 

これがまた「裏の裏の裏」くらいまで緻密に物語が設計してあるので、最後まで楽しめましたね~。

最後の最後は本当に「まさかの」展開でございました。

 

人殺し集団を裏で動かす「黒幕」が描いている「本当の計画」とは―!?

これは実写で映画化したらおもしろそうですよね。

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

関連記事

【小説】今回の神山健介はエロ控えめスパイアクション色強めです←―『秋霧の街』

  やっぱり外さない、このシリーズ。   Follow me!

【小説】人生で一番深いため息が漏れる1冊―『あの日のあなた』

  すげえなほんと。   Follow me!

【2016】 君の膵臓をたべたい 【ベストセラー入り】

  2016年ベストセラーの中でも私はこれを推しますね。   Follow me!

【小説】暴風雨の中で晒された思惑―『龍神の雨』

  厨二っぽい。関係ない   Follow me!

no image

ミステリーサスペンス! 『ウツボカズラの甘い息』【小説】

ウツボカズラ(靫葛)(ネペンネス) 真矢ミキさんがさらっとディスった未成年者と飲酒したゲスを極めたバンドのボーカルのことではなく、東南アジアに広く生息する食虫植物です。   Follow m …