【小説】ドン・ウィンズロウ さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】これまた珍しい!「チャラさ全開」のミステリー―『夜明けのパトロール』

投稿日:

 

新境地や。

 

夜明けのパトロール

カリフォルニア州最南端、サンディエゴのパシフィックビーチ。探偵ブーン・ダニエルズは、夜明けのサーフィンをこよなく愛する。まわりには波乗り仲間“ドーン・パトロール”5人の面々。20年ぶりの大波の到来にビーチの興奮が高まる中、新顔の美人弁護士補がブーンのもとを訪れた―仕事の依頼。短時間で解決するはずの行方不明者の捜索は困難を極め、ブーンの中の過去の亡霊を呼び覚ます。

by Amazon

全体的に雰囲気が「チャラい」です。

はい。見どころは以上です!(´∀`*) ←

 

ということで、鬼才ドン・ウィンズロウ氏によるミステリーですね。

「黒幕はだれだ!?」「過去に一体なにが!?」的な、いわゆるミステリーの要素を楽しめる1冊ですが、他の作品と違うのはやっぱりここ。

全体的に、チャラいんですよ。笑

メインがサーファーたちの話だから、どうしてもね。

 

それでも、物語自体はきちんとしてるし、意外なオチもおもしろかったですし、ジョークも交えながらで読み応えも十分にありました。

なにより「チャラいミステリー」ってのが珍しいですよね。

 

こりゃ「鬼才」って言われるわけだわ。

こんな雰囲気のミステリー小説は今まで見たことないですもん。

 

ということで、王道から少しズレた王道ミステリーです。なんだそれ

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】ドン・ウィンズロウ, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者: