さくっと「漫画・コミック」

【漫画】このダイナミックなアホさ加減はクセになる!←―『忍者と極道』

投稿日:

 

しかも、熱い。

 

忍者と極道

トラウマから笑えない少年・忍者<しのは>、表向きはエリート会社員ながら裏では組を牛耳る極道<きわみ>。そんな2人が出会った時、300年にわたる忍者<ニンジャ>と極道<ゴクドウ>の殺し合いの炎が熱く燃え盛る!孤独を抱えた漢達による、情熱と哀切に彩られた命のやり取り。決めようか…忍者と極道、どちらが生きるかくたばるか!

by Amazon

いや~、おもしろいですねえ!(´∀`*)

忍者とヤクザによる、因縁の殺し合いでございます。

 

さくっと見どころをレビューします!

 

ダイナミックなアホさ加減

もう、推しはこれですね。

「んなアホな( ´゚д゚`)」が炸裂しまくるアクションものとなっております。

 

なんか、人がガンガン殺されるわりには、ところどころでちょいちょい笑わせに来よるんですよね。

読み始めはシリアス感を匂わせてるくせに。笑

これがね、シリアスさを最初に匂わせているのが、結構なフリになってるんですよ。

 

さくっと言えば、特殊能力バトルモノです。

忍者スキルと極道スキルが飛び交うのですが、これがまたバトルが物凄くダイナミックなんですよ。

 

絵が良いんでしょうね。きっと。

力強さを感じる絵面が、一層臨場感迫力を増しているイメージですね。

 

正義の反対は、また別の正義

これまたストーリーもおもしろくて。

ただの殺し合いではなく、人物の背景やストーリーが複雑に絡み合ってるのが良いですね。

 

忍者は忍者、極道は極道にそれぞれの思いや物語があるわけですよ。

ここら辺も、胸を熱くしてくれる要素の1つなんですよね~!

 

一概に「どちらが悪者か?」と決められないのがおもしろいところですね。

 

まとめ

本当にさくさくっと楽しめるアクション漫画!って感じですね。

現時点ではまだ3巻ですが、本当に「これからどうなるんだ!?」みたいな期待をせざるを得ない雰囲気を醸し出しております。

なにやら話も奥深くなっていきそうで、4巻が楽しみですね!

 

若干、残忍でグロ注意ですが。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「漫画・コミック」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。