【小説】新堂冬樹 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】続・キャバクラ界の白熱バトル!―『女王蘭』

投稿日:

 

「黒い太陽」の続編です。

 

女王蘭

「夜の世界に咲き誇る女王蘭になれ」

自分を裏切り、父親を死に追い込んだ“風俗王”藤堂への復讐を誓う優姫は、敵の主戦場(フィールド)であるキャバクラで日本一のキャストを目指すべく、藤堂と敵対する立花の店に入る。

業界の覇権を争って火花を散らす二人の男、そして美しい毒牙を磨きあう女たち……。

風俗の闇に挑むベストセラー『黒い太陽』の世界に、妖しくも華麗なヒロイン登場!

by Amazon

いや~、このシリーズおもしろいですね!

前作にも増して白熱したバトルが楽しめる1冊となっております。

 

さくっと見どころをレビューします!

 

続・仁義なき戦い

やっぱり一番の見どころはこれでしょう。

夜の世界を舞台に巻き起こる「仁義なき戦い」!

 

しかも、前作よりも激しさがさらにパワーアップしてる印象ですね。

 

風俗王「藤堂」vs「立花」の熾烈な経営者争いはもちろん、今作は「藤堂に復讐を誓うキャバ嬢・優姫」の登場でさらにバトルはヒートアップ!

あちこちで火花散りまくりで大興奮の物語でございました!

 

やはり、こんな裏切り・策略の攻防戦は、殴り合いや銃撃戦のバトルにはない熱があって良いですね。

またもや「どうなるんだこれ…( ´゚д゚`)」を加速させてくれます。

 

業界のリアル

そして、これ。

今作も前回に同様、業界のリアルな部分が勉強になっておもしろかったですね。

 

全体を通して言えるのは、やはりキャバクラと言えどもビジネスです。

そこには、一般では考えられないような哲学が存在してるんですね。

 

こればっかりは、お客さんの立場からは絶対に見えない舞台裏ですから。

本当に、こーゆーのをちょいちょい挟んでくるのが憎いですよね()

 

藤堂と立花のクールなビジネスマンっぷり

これは前作では感じられなかった見どころ。

藤堂と立花のクールなビジネスマンっぷりがむちゃくちゃ映えております。

 

こんな冷静で非情で、目的のためには手段を選ばないスタイルのビジネスはね。

やっぱりカッコ良く見えるんですよね。

 

まあ、ここまで非情なのは人としてはどうかと思いますが()、影響は受けますよね。

読み終わった後、クールなビジネスマンの顔になりますよ。子供か

 

まとめ

むちゃくちゃおもしろいですが、まず「黒い太陽」を読んだ方がいいです。

やっぱり、「藤堂と立花の因縁の対決」がメインのおもしろいところですから。

 

このいがみ合いの発端となる物語を楽しんでおくと、数倍おもしろくなります。

 

そしてこのシリーズ、第三部作で完結ということで、次はとうとう最終章!

もう買ってある。超楽しみ!(´∀`*)

 

キャバクラ界で巻き起こる、壮絶な争いの物語です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】新堂冬樹, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。