【小説】花村萬月 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】おもしろすぎて疲れた1冊―『風転』

投稿日:

 

最高。

 

風転

大学受験に失敗したヒカルは、鬱屈した日々の中、ついに念願のバイクを手に入れる。しかし、恋人の萌子が妊娠してしまい……。

風に吹かれ、転がって、絶望と逃避行の青春が走り出す。

by Amazon


むちゃくちゃ面白いですが、奇想天外すぎて疲れます。

刺激に飢えた方にはもってこいの1冊ですね。しかもボリューミー!

 

結構な長篇ですが、ストーリーも面白いし表現もシャレが効いてて読み応えがあるので、途中で飽きも来ない良作ですね。

 

ただ、面白くて刺激的な展開がずーっと続いていくので、休むタイミングを見失います。

途中で「疲れたから読むの止めよう」という意思より「どうなるんだこれ続きがめっちゃ気になる!」方が勝って読み進めてしまうので、気付けばかなり疲労していることも。

 

そこだけがデメリットですかね。

わりとがっつり時間がとれる時にじっくり楽しむのが良いと思われ。

 

相変わらずぶっ飛んだエログロバイオレンスな1冊でおもしろかったです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】花村萬月, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。