さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】『エレジーは流れない』

投稿日:

 

はい。

 

エレジーは流れない

海と山に囲まれた餅湯温泉。団体旅行客で賑わっていたかつての面影はとうにない。
のどかでさびれた町に暮らす高校2年生の怜は、複雑な家庭の事情、迫りくる進路選択、
自由奔放な友人たちに振りまわされ、悩み多き日々を送っている。
そんななか、餅湯博物館から縄文式土器が盗まれたとのニュースが……。

by Amazon


刺激慣れしている人にはおすすめできない1冊です。

これまたね~、のめり込めないんですよね~(´・ω・`)

 

それはストーリー展開とかではなく、登場人物に魅力がないのが一番の原因でしょうねえ。

リアリティさがなさすぎると言うか、ノリが違うと言うか。

こんな高校生、学生時代でも今までも見たことないですから。

 

なので逆に、若い方や女性の方は楽しく読める作品なんじゃないかなと。

ある程度の歳になったおじさんは、「いやこんな奴おらへんやろ」と冷めてしまうかも。

 

それでも、アニメ映画化したら楽しめそうだな~という匂いはします。

この手のドタバタ劇は、映像で見るのが一番おもしろそうな気がしますね。

 

ということで、リアリストなおじさま方にはおすすめできません\(^o^)/

青春の夢を見たい方や、10代の方、または女性の方向けの作品です。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。