さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】『夜の獣、夢の少年』

投稿日:

 

です。

 

夜の獣、夢の少年

ダンスホールで働くジーリンは、ダンス中に客の男のポケットに入っていたあるものを、偶然抜き取ってしまう。ガラス容器に入れられた、干からびた人間の指。なんとか返そうとジーリンは男の行方を捜すが、男は死亡していた。どうやらその指はパトゥ・ガジャ病院の看護婦から手に入れたお守りらしい。ジーリンは血のつながらないきょうだいのシンの手引きで病院に潜り込むのだが……。英国植民地のマラヤを舞台にした、東洋幻想譚。

by Amazon

ということで、ストーリーが微妙でした。←

現実主義のおじさんには合わねえってことか!( ´゚д゚`)逆ギレ

 

ひょっとしたら「人虎」や「連続殺人事件」のミステリー要素が面白いのかもしれませんが、そこまで引っ張る魅力は物語にないですね。

わりかし、若い子向けかなと。

 

スタートは、かなり良いんですけどね~。

話が進んで行ってる感がないし、レンとジーリンの物語が別々でごっちゃになって途中でわけがわからなくなってしまうのも難点。

 

すげえ面白そうな表紙カバーしてるけどね!(´∀`*)

高校生におすすめのファンタジーです。(偏見

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。