さくっと「ビジネス書」

【古典】ちょいちょい読んでおきたいやつ―『超訳「論語」』

投稿日:

 

やっぱり古典は良いですよ。

 

超訳 論語 「人生巧者」はみな孔子に学ぶ

渋沢栄一は、なぜ『論語』を片時も離さなかったのか?
ビジネスパーソン必読――「人間の本質」をえぐる稀代の書を、超訳で読む!

「論語のどこがすごいのか?」
そう訊かれたら、私はこう答える。
「自己向上を目指す人に、天井知らずで
知恵や教訓を授けてくれる、比類なき書なのだ」と。

仕事、人間関係、人生に迷ったら「孔子」に訊け!

by Amazon


古典はちょいちょい読んでおきたいところですね。

1回読むだけでも十分な衝撃ですが、何度も読んでると「自分の経験」に重なって違う見え方がしたりするからです。

これがおもしろいところなんですよね~!

 

  • 古典を読んでパワーアップ
  • パワーアップした状態で経験を積む
  • 「これはどうしたらいいんだろう」という新たな壁にぶち当たる
  • もっと古典!

という、言わば成長をさらに加速させるブーストって感じでしょうかね。

 

いろんな方が訳してますが、本質はだいたい同じです。←

ただ、著者さんの視点がそれぞれ違うしアプローチも変わって来るので、古典はいろんな著者さんの本を読むと良いですよね。

 

読みやすくておもしろかったです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

【書評】言葉にできるは武器になる

2016年も終わりを迎えるので 今年読んだ本でレビューしきれてないやつでも記事にします。   広告会社のトップライターが講師の 国語の教科書ですね。 言葉に出来るは武器になる。 「世界は誰か …

カラクリを見破れ! 『ランキングのカラクリ』【書評】

  参考に。   Follow me!

no image

ファイナンスこそが最強の意志決定術である【書評】

「意思決定力」を鍛えよう!     ファイナンスこそが最強の意思決定術である   スティーブ・ジョブズはなぜいつも黒のタートルネックなのか? 孫正義はなぜあんなに高額でM …

【書評】勉強になる1冊―『共感の時代へ―動物行動学が教えてくれること』

  おもしろい!   Follow me!

『完全なる投資家の頭の中』【書評】

  勉強になりますね~。   Follow me!

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。