さくっと「ノンフィクション・歴史」

【ルポ】『狂気の時代―魔術・暴力・混沌のインドネシアをゆく』

投稿日:

 

はい。

 

狂気の時代

1990年代、スハルト体制崩壊と前後してインドネシア各地で起きた騒乱をルポ。民族紛争と人肉食、デモ隊と軍の衝突、東ティモール独立派ゲリラへの潜入、住民投票の行方――

ミャンマー情勢にも通じる「魔術と混沌の国」の姿とは?

by Amazon

まあ、「ルポ」ってそーゆーもんですから!(´∀`*)

って感じの1冊ですね!←

 

意外とインドネシアの内情って知らないんですよね。

そんな時に「虐殺、人肉食、暴動、潜入…」なんて帯を見てしまったら、そりゃ買っちゃうでしょ。

 

興味津々でページをめくってみたところ、そのまんまの内容でした。(当たり前

 

おもしろい考察とかあるのかなと期待したんですけどね~。

思った以上に「ザ・ルポ!」って感じだったので、私にはちょっと物足らなかったです。

 

逆に、こんな命がけの体当たり取材が大好き!な人にはもってこいですね。

 

19世紀のインドネシアは、想像以上にバイオレンスでグロでした。

興味がおありの方は、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。