さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】『囁き男』

投稿日:

 

サスペンス!

 

囁き男

父と息子の葛藤を描く、英国発傑作スリラー。

愛する妻を突然喪い、幼い息子ジェイクと二人、取り残されたトム。内向的で周囲に馴染めないジェイクの父親として、親子の関係をうまく築くことが出来ずに悩むトムは、心機一転、新たな町に引っ越し、生活をやり直そうと決意する。しかしそこには、20年前に起きた連続児童殺人事件の犯人で、現在は服役中の「囁き男」の影が色濃く残されていた。やがて、当時の事件を彷彿させる事件が起きる…。

-あらすじより


カバー表紙を見てジャケ買いしました。

さぞかし、不気味な話なんだろうなと。

 

そして読了しましたが、感想を一言言わせてもらえば…

 

もっとミステリーを!( ´゚д゚`)って感じですね。

 

ストーリーの雰囲気自体、不気味は不気味なんですが、それだけじゃちょっと物足らない(´・ω・`)

あっ!と驚く展開が欲しかったところ。

 

なんだかんだ「おっ!これは伏線かな?」と思える描写もあって、ワクワクしながら読めるんですけどね。

少々、ラストの展開は期待外れな部分もありました。

 

なので、これは本当に余計なものは一切いらないサスペンスを純粋に楽しみたいぜ!って人向けですね。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。