【小説】宇佐美まこと さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】母親が宗教にハマり出すところからが本番です←―『子供は怖い夢を見る』

投稿日:

 

これは予想できないトンデモミステリー。

 

子供は怖い夢を見る

虐待の末に殺された妹を、不思議な力を持つ一族に救われた航。蘇った妹は失踪し、20年以上会えないまま。しかしある日出会った「ガオ」という青年から、生き別れた妹が成長したと思われる女性を紹介され……。

-あらすじより


いつも感想が浮かぶたびにツイートしてるのですが、そんなヒマもないほどのスピード感でございました。笑

宇佐美まことさんの新刊、「子供は怖い夢を見る」でございます。

もう大ファンです。待ちに待った!w

 

さくっと言えば、現代×ファンタジーのミステリー!って感じですね。

これまた、予想外の展開がたたみかけて来るので、一気読み必至です。

 

しかし、これまた今までと一味違った宇佐美ワールドでしたね~!

表紙からしてもっとホラーホラーしてるのかと思ってましたが、意外としっかりした特殊能力にスポットライトを当ててるイメージです。

 

やはり、徐々に雲行きが怪しくなっていくこの雰囲気はさすがの一言。

「なにかが起こる前兆」を匂わせる技術は、全作品を通して素晴らしいものがありますね。

そして今作ももちろん、ラストは鳥肌モノでした本当にありがとうございます。

 

母親が新興宗教にハマり出すところからが本番です。←

おもしろかったです。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】宇佐美まこと, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。