【小説】真梨幸子 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】女性の表と裏が織り成すドロドロ劇―『みんな邪魔』

投稿日:

 

キャスティング上手過ぎ。

 

みんな邪魔

少女漫画『青い瞳のジャンヌ』をこよなく愛する“青い六人会”。噂話と妄想を楽しむ中年女性たちだったが、あるメンバーの失踪を機に正体を露にし始める。飛び交う嘘、姑息な罠、そして起こった惨殺事件―。辛い現実から目を背け、ヒロインを夢見る彼女たち。その熱狂が加速する時、新たな犠牲者が…。殺人鬼より怖い平凡な女たちの暴走ミステリ。

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

もはや、言わずもがなですね。

真梨幸子さんによる、更年期女子たちのドロドロ劇です。

ほんと、この神展開を描かせたら右に出る者はいないですね~!

 

これは特に、女性社会にがっつり関わってない男性の方が楽しめるかもしれない。

「女は怖い」とよく言われてますが、本作はそれの究極バージョンが楽しめる内容となっております。

誰にでも表と裏はあるものですが、これはなかなか見応えありですよ。笑

 

もちろん、本作はフィクションです。

世の女性たち全員がドロドロしてるわけではないので、あしからず。←

 

女性の怖さがよくわかる殺人ミステリーです。()

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】真梨幸子, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。