【小説】五十嵐貴久 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】リカちゃんの暴走っぷりが楽しみになってくるシリーズ―『リハーサル』

投稿日:

 

キタ――(゚∀゚)――!!って感じ。

 

リハーサル

花山病院の副院長・大矢は、簡単なオペでのミスを新任の看護婦・リカに指摘され、〝隠蔽〟してしまう。それ以来、リカの異様な付き纏いに悩まされる。一方、病院内では婦長の転落を始め陰惨な事故・事件が続発。そして、大矢の美しき婚約者・真由美が消えた。誰もいないはずの新築の病棟で、彼が対面したのは……。シリーズ史上、最も酸鼻な幕切れ。

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

ということで、すっかりハマっております。

わがまま思考な殺人鬼()、「リカ」ちゃんシリーズ第四弾!

 

もうなんかね、しれっと殺人をかましちゃうもんだから「ああいつものリカちゃんだね」という、謎の安心感までをも感じてしまっております。笑

そんなリカちゃん、今回はなんと「同じ職場にいる」という、かなりの近距離にいるのです!

これがね~、ハラハラするんですよね!

 

今までは、言ってもストーカーなので、近づいては来るものの、ある程度の距離があったんですよ。

まあ、それはそれで怖いんだけども。(

今回はすぐ身近に頭のおかしい殺人鬼が存在してるので、いつもよりヤバイ雰囲気が漂っているのです!

 

今作も安定で最初から最後までハラハラして楽しめますが、やはり、シリーズ1作目の「リカ」から順に楽しむのがおすすめ。

恐怖感が全然違ってきますから。

 

 

これぐらいになって来ると、この殺人鬼は次は何をしてくるのか楽しみになってきている自分がいます。危

一気読み推薦。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】五十嵐貴久, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。