さくっと「小説・ノベルズ」

このハラハラ感!とんでもないサイコパスが出て来る小説セレクション!

投稿日:

 

随時更新中。

 

サイコパスにハラハラしよう!

最近、気付いてしまいました。

なにを考えてるかわからないサイコパスが異常にハラハラする!

 

ということで、おもしろかった作品を紹介していきますよ!

 

愛されすぎた女/大石圭

 

パートナーを異常に束縛したがるタイプのサイコパスが出て来る1冊です。

これはもしかしたら、下手なシリアルキラーより怖いかもしれない。

 

「どこまでも追って来る」というより、「逃げられない」という状況が生み出すハラハラ感が味わえます。

男性でも楽しめますが、ひょっとしたら女性の方が恐怖感を覚えるかもしれない。

婚活中の方は、こんな男にご注意を…。←

 

 

少年は死になさい…美しく/新堂冬樹

 

頭おかしいです。(

殺害した人間を加工して芸術作品をつくる私は芸術家なんだ!という、サイコパスの代表みたいな殺人鬼が出て来る1冊。

 

もはやこの異常な連続殺人には爽快感さえ覚えてしまうほど。

かなりグロ注意ですが、このサイコっぷりは必見です。

 

 

つけ狙う者/ラーシュ・ケプレル

 

「ザ・アメリカのサスペンスホラー!」です。

私自身、そんなノリはちょっと苦手だったのですが、 これはおもしろかったですね~!

 

正体不明のイカれたストーカーにじわじわと狙われる恐怖をお楽しみ下さい。笑

 

 

誠実な嘘/マイケル・ロボサム

 

「大量虐殺!」なサイコパスとはちょっと違うサイコパスもの。

「命を狙われる」 というより、「ウソがバレる!ヤバイ!」というハラハラものですね。

 

グロは無理だけどサイコパスにハラハラしたい!って人におすすめの1冊。

 

 

ワルツを踊ろう/中山七里

 

なんか楽しそうなタイトルですが、ドン引き必至のサイコパスが出て来る1冊。

現実社会でもありそうな、「近所との摩擦」をテーマにした作品ですね。

 

後半のスピード感が気持ちいい!

 

 

リカ/五十嵐貴久

 

人を惨殺しておいて「え?なんのことお?リカわかんなあい」なんてぶりっ子かましちゃうメンヘラストーカーのお話。

こんな殺人鬼に狙われたら、生きた心地しないですねえ。笑

 

男性なら100%ハラハラできると胸を張っておすすめできます。

出会い系で遊ぶのもほどほどにね!(´∀`*)←

 

 

殺人勤務医/大石圭

 

いかにもなタイトルですが、いかにもな内容です。()

連続殺人を繰り返す医者を見てると、逆に自分の中のサイコパスが目覚めてしまうかもしれないヤバイ1冊。

 

たんたんとした心理描写で拷問をくわえていくシーンにゾッとします。

 

 

殺人鬼フジコの衝動/真梨幸子

 

ひょんなことからシリアルキラーに目覚めてしまったフジコちゃん。

なにがヤバイって、殺人を「正義」として捉えているところ。

 

まあ、だいたいのサイコパスはそうですけども。笑

女性視点で見て行くドロッドロのサスペンスです。

 

 

悪の教典/貴志祐介

 

有名すぎるほどの良作。

生徒を殺しまくる教師の話ですね。

 

サイコパスの心理描写がとにかく斬新だった1冊。

 

 

ということで

今日もハラハラを探しまくりますよ!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。