【小説】大石圭 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】美容整形が生み出すドロッドロ劇―『きれいなほうと呼ばれたい』

投稿日:

 

ワタシ、キレイ?(違

 

きれいなほうと呼ばれたい

星野鈴音は十人並以下の容姿。けれど初めて見た瞬間、榊原優一は激しく心を動かされた。見つけた! 彼女はダイヤモンドの原石だ。一流の美容整形外科医である優一の手で磨き上げれば、光り輝くだろう。そして、自分の愛人に……。鈴音の「同僚の亜由美より綺麗になりたい、綺麗なほうと呼ばれたい」という願望につけ込み、優一は誘惑する。星野さん、美人になりたいと思いませんか?

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

「整形したばっかりに…」というお話です。

転落系のサスペンスですね。

 

今でも世間では美容整形に対して賛否両論ありますが、私は「自分のモチベーションが上がるならアリ」だと思ってます。

いくら親にもらった体とは言え、自分の容姿が気に入らないまま、モチベーションの上がらない暗い人生を生きるくらいなら整形した方が良いですよね。

自分の気に入った容姿を手に入れて、明るい人生を送ったほうがいいですよ。

 

ただ、もちろんそれには弊害もあります。

 

「整形したばっかりに…」ってことは少なからず起こることなんですよね。

良いことばかり、なんてことは絶対にないです。

 

でもこれは別に、美人に生まれた人も同じなので、「なんで自分ばっかり…」と思う必要はないんですよね。

人間は生まれた時点で、なにかしら悩むことになるんですから。

 

つまりは「まあ結局のところ外見じゃなくて中身の問題だよね」ってことが結論なのですが()、この物語はそんな甘い話で終わらない。

整形でキレイになったおかげで、とんでもなくドロドロしてくるのです!

これは全て、整形をすすめたあなたのせいよ!つってね。

 

いつの時代もこんな男女のドロドロは突拍子もない展開をするので見ていておもしろいですが(性格)、この作品はまた別格の衝撃がありますね~!

 

ついつい一気読みしてしまったサスペンスです。

おもしろかったです。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】大石圭, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。