さくっと「ノンフィクション・歴史」

数々の宇宙史や人類史に飽きた人向け―『時間の終わりまで』

投稿日:

 

研究者ってすごいな。←

 

時間の終わりまで

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

視野が広がる1冊です。

やはり歴史はいろんな角度で見て行った方が良いですね。

「自分の見解が広がる」というのは、自身のただならぬ成長に繋がりますから。

 

ということで本書は「物理学」をメインに見て行く歴史書です。

これまた、物理学でガッツリ見て行くと色んなことが見えてきますね。

 

私自身、あんまり物理学に馴染みがなかったので、グーグル先生のお世話になりながら読んでましたが()、刺激的で面白かったですね~!

挫折するくらい高難度!ってわけでもなく、ちょっと調べれば理解できるレベルだったのが良かったです。

 

本当に、この世ってミステリーの塊じゃないですか。

なぜ人類は生まれたのか、なぜ宇宙は誕生したのか、宇宙が誕生する前はどんな世界だったのか?

そもそも、目的なんてものはなく、すべてはただの「偶然」なのかもしれない。

 

それでも知り尽くしたい、この世の真理のすべて。

人類の英知がもたらす、果て無き欲望の行き着く先は、まさにここかもしれないですね。

 

この世界が出来上がっていくストーリーとドラマに釘付けになる1冊です。

ちょい難しめですが、おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。