【小説】大石圭 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】自分なら何に使うかな?とつい妄想してしまうサイコな1冊―『60秒の煉獄』

投稿日:

 

ちょい、えぐめ。

 

60秒の煉獄

「あなたに特別な力を授けます」。天使か悪魔か―謎めいた美少女が人々に授けたのは、たった1度だけ時間を1分間止める能力だった。世界のすべてが静止する60秒。誰にも知られず、邪魔されることもなく、思うがままにどんなことでもできるのだ。大金を強奪する。憧れの女性を恣にする。憎い男を抹殺する…。欲望と妄念に翻弄される男女の姿を描く、異色連作集。

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

ちょっとしたドラえもんですね。(違

いきなり女の子が「1分間時間を止めることができる能力をあげる」と言われたら何するの?って話です。

もしくはちょっとしたDIOですね。(違

 

この能力のポイントは、「1度だけ」ってところなんですよ。

「1度だけ1分間時間を止めることが出来る」って、考えれば考えるほど使いどころがむちゃくちゃ難しいんですよね。

1度だけなので、本当に有意義に使いたいですし、しかも1分て、なんでも出来そうで意外と出来ない微妙な時間ですから。

 

この作品は連作集となっており、様々な人たちがこの能力を授かるわけですが、これがまた多種多様の使い方があっておもしろい!

感動的な使い方があったり、大石圭さん節が炸裂するサイコな使い方があったり。←

 

結構、SFやホラー、「世にも奇妙な物語」なんかでありそうな設定なんですが、それがここまでエンターテイメントに仕上がってるってところがまず感動なんですよ。

本当に、「連作集」って場所をフルに活用した作品!って感じです。

 

もちろん、ストーリー内には意外な展開も仕組まれてるので、もはや安定して楽しめますね。

この能力、あなたならなにに使いますか?

 

ええ!?そんなえっちなことに使うの!?(´∀`*)マイッチャウナー

おもしろかったです。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】大石圭, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。