「 さくっと「ノンフィクション・歴史」 」 一覧

【歴史】人類が覇権争いばっかやってることがよくわかる1冊―『シルクロード全史』

  嗚呼、哀しき人類史。  

【書評】声の雑学集―『コンピューターは人のように話せるか?』

  人類ってすごい。  

【書評】ワクチンの歩んできた道のりがダークすぎる( ´゚д゚`)―『ワクチン・レース』

  エライ話やでえ。  

【人類史】直接的な暴力が減り間接的な暴力が増えた理由―『善と悪のパラドックス』

  すごいこの本。  

【人類史】人は食べ過ぎるように設計されている―『美食のサピエンス史』

  ダイエットのお供に。 ←  

才能は苦手なことの裏側にある

  みなさんは「岩佐又兵衛」という人物をご存じだろうか。   まあ、僕は知らなかったのだがなんやねん江戸時代に活躍していた絵師である。   画像引用:岩佐又兵衛(wiki …

【書評】テクノロジーに仕事を奪われるのは自然の摂理です―『テクノロジーの世界経済史』

  おもしろい!  

【ノンフィクション】動物とセックスする人たちを見て知る「愛」のこと―『聖なるズー』

  考えさせられますねえ。  

【書評】読み物としておもしろい1冊―『科学が暴く「食べてはいけない」の嘘』

  ざっくり書評。  

【書評】藻ってすげえな!ってなる1冊―『藻類』

  マニアック。笑