明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

「 さくっと「ビジネス書」 」 一覧

no image

心がまぁーるくなる禅のおはなし【書評】

ガチだった。 心がまぁーるくなる禅のおはなし 修行僧の試験問題ともいうべき公案集、 その中でも一番有名な公案集『無門関』を題材に 現代人の悩みを一挙に解決します。 「禅問答」というと、わけの分からない …

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …

no image

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術【書評】

「世界を変革する」、そのためのプレゼン。 図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術 単純にプレゼンターってかっこいいじゃないですか(´∀`*) 私もプレゼンターに憧れてブログで色んな物を紹介したりしてま …

no image

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

これは合理的ですね。 世界のエリートは10冊しか本を読まない 世界最高峰のハーバードで学んだ、 桁外れな結果を出す読書術!  もう、「速読」も「多読」もいらない!  サンリオ、LI …

no image

汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師【書評】

インテリジェンス畸人伝。 汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 パナマ文書、ウィキリークス、 トランプ大統領を誕生させたのは、 スパイのインテリジェンス力だ!  プーチン、習近平はじめ、 …

no image

教養としての「世界史」の読み方【書評】

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」 教養としての「世界史」の読み方 「歴史は繰り返される」という言葉は昔からよく聞いてましたが いまいち実感がなく、「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんで …

仏教思想のゼロポイント【書評】

  現実的な見解です。  

好きなことを創造する by 「好きなことだけやって生きていく」という提案【書評】

  「好きなことを創り出す」という視線も大切です。  

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

no image

ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!【書評】

情報社会をサバイブしようず。 ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる! 最近流行りの(?)フェイクニュースなどもそうですが 人の意見は基本的に利害によってねじ曲がったニセモノですので 鵜呑 …